iPhone PC

Windows10搭載パソコンに、iPhoneでテザリングする方法【Wi-Fi接続編】

シェアする

wi-fi

iPhoneからインターネット共有(テザリング)する方法は、Wi-Fi接続・Bluetooth接続・USB接続があります。今回はWi-Fiでの接続のしかたを書いていきたいと思います。

Bluetooth接続はこちら

USB接続はこちら

スポンサーリンク

今回の環境

  • Windows10搭載パソコン(バージョン1703)
  • iPhone6s(iOS10.3.2)

手順

iPhoneの設定

「設定」→「インターネット共有」→「インターネット共有」をオンにします。

f:id:lechatcapricieux:20170604185112j:plain

パソコンの設定

1.画面下タスクバーの右側の通知領域のWi-Fiのアイコンを選択します。

f:id:lechatcapricieux:20170607213803j:plain

 

2.Wi-Fiをオンにし、接続したい自分のiPhone名(ここではiPhone)を選択します。

f:id:lechatcapricieux:20170607212837j:plain

 

3.接続を選択します。「自動的に接続」するかどうかはお好みで。

f:id:lechatcapricieux:20170607214433j:plain

 

4.パスワードを入力し、次へを選択します。

f:id:lechatcapricieux:20170607215247j:plain

パスワードはiPhoneの「インターネット共有」画面にあります。

ちなみに >マーク からパスワードを変更することができます。

f:id:lechatcapricieux:20170607220404j:plain

 

5.「接続済み」になっていればOKです。

f:id:lechatcapricieux:20170607221303j:plain

iPhoneの画面も「インターネット共有:1台接続中」となっています。

f:id:lechatcapricieux:20170605221933j:plain

 

Wi-Fi接続のメリット・デメリット

メリット:通信速度が早い

デメリット:バッテリーの持ちが悪い

通信速度が早くネットが快適なのはいいですが、iPhoneのバッテリーの減りが早いのは問題かもしれません。モバイルバッテリーを持ち歩いている方にはおすすめですね。