Windows10 PC × iPhoneでテザリングする方法【Bluetooth接続編】

iPhoneからインターネット共有(テザリング)する方法は、Wi-Fi接続・Bluetooth接続・USB接続があります。

今回は、Bluetoothでテザリングする方法を書いていきたいと思います。

contents

Bluetoothでテザリングする方法

iPhoneとパソコンをペアリングする

ペアリングは、はじめに一度だけやる作業です。一度設定したら次回からは設定の必要はありません。

iPhone側の設定

設定 → Bluetooth

1.「設定」→「Bluetooth」を開き、「Bluetooth」をオンにします。

パソコン側の設定

設定

1.「設定」→「デバイス」→「Bluetoothとその他のデバイス」を開きます。

設定は左下のスタートをクリックすると電源の上に表示される歯車のアイコンです。

2.Bluetoothとその他のデバイス

①「Bluetooth」をオンにします。

②「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を選択します。

3.Bluetoothを選択します。

4.ご自身のiPhoneの名前が表示されるので、それを選択します。

5.iPhoneとPCに同じ数字(PIN)が表示されます。PINが一致しているか確認し、PCでは「接続」、iPhoneでは「ペアリング」を選択します。

6.どちらも「接続済み」という表示となり、ペアリングの完了です。

Bluetoothでテザリングする

iPhoneの設定

1.「設定」→「インターネット共有」を開き、「インターネット共有」をオンにします。

パソコンの設定

1.コントロールパネルを開きます。

コントロールパネルはスタートメニューを開き、「Windowsシステムツール」の中にあります。検索画面で「コントロールパネル」と検索してもOKです。

2.「コントロールパネル」から「デバイスとプリンター」を開きます。

3.先程ペアリングした「iPhone」が表示されています。

4.「iPhone」の上で右クリックし、「接続方法」→「アクセスポイント」の順に選択します。

これで、Bluetooth接続されます。

ショートカットを作っておく

毎回コントロールパネルからたどって開くのは面倒なので、ショートカットを作っておきましょう。

1.「コントロールパネル」→「デバイスとプリンター」→「iPhone」→右クリック→「ショートカットの作成」

これで、デスクトップからかんたんにアクセスできるようになりました。

今後、Bluetooth経由でテザリングをしたいときは、作成しておいたショートカットを右クリック→「接続方法」→「アクセスポイント」を選択で、テザリング開始となります。

テザリング解除の方法

接続を解除したい場合は、作成したショートカットを右クリック→「デバイスネットワークからの切断」でテザリング解除となります。

Bluetooth接続のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • iPhoneのバッテリーの持ちがよい
  • テザリングの通信速度が遅い

Bluetoothで接続してみて通信速度が遅いと感じるようであれば、Wi-FiやUSB接続でのテザリングに変えてみるのがいいかもしれません。

そのほかの接続方法

Wi-Fiでテザリングする方法

あわせて読みたい
Windows10 PC × iPhoneでテザリングする方法【Wi-Fi接続編】 iPhoneからインターネット共有(テザリング)する方法は、Wi-Fi接続・Bluetooth接続・USB接続があります。 今回はWi-Fiでの接続のしかたを書いていきたいと思います。 ...

USBでテザリングする方法

あわせて読みたい
Windows10 PC × iPhoneでテザリングする方法【USB接続編】 iPhoneからインターネット共有(テザリング)する方法は、Wi-Fi接続・Bluetooth接続・USB接続があります。 今回は、USBケーブルで接続してテザリングする方法を書いてい...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

contents
閉じる