100均アイテムで簡単DIY、バスタブトレー(バステーブル)を作りました

100均アイテムで簡単DIY、バスタブトレー(バステーブル)を作りました
100円ショップのアイテムで、バスタブトレーをDIYしてみました。

Amazonで見てみると、安くても2~3千円以上するものばかりなので、まずは自分で作ってみることにしました。

バスタブトレーの作り方

材料費は300円

バスタブトレー(テーブル)の作り方

  • ワイヤーラティス×2個(ここではセリアで購入の19.5cm×51㎝を使用)
  • 結束バンド

を使って、作っています。

作り方

バスタブトレー(テーブル)の作り方
バスタブの幅にあわせて、2つのワイヤーラティスを重ねます。

バスタブトレー(テーブル)の作り方
バスタブの幅に合わせたところで、結束バンドで固定します。

今回、6か所で固定してみました。

バスタブトレー(テーブル)の作り方
結束バンドのはみ出た部分をハサミで切ります。

完成!

バスタブトレー(テーブル)の作り方

簡単過ぎですね。

トレーだけだと味気なかったので、トレーと同じ素材のバスケットを合わせてみました。

バスケットも同じく100円ショップで購入したものです。

バスタブトレー(バステーブル)の作り方
お風呂に持ち込みたいものを、バスケットに入れて準備してみました。

スマホや本、入浴剤、フェイスマスクなど…

バスタブトレー(バステーブル)の作り方
スマホスタンドを置いてみました。

こちらも、100円ショップで買ったものです。

スマホなら全く問題ないですが、トレーの強度はそれほど強くないので、重たい本などを置くのは控えた方がよさそうです。

お風呂でLEDキャンドル

キャンドルライトも置いてみました。

アロマキャンドルもいいなぁと思いましたが、火の扱いがめんどくさそう…ということで、LEDキャンドルライトにしてみました。

なかなか、いい雰囲気です。

100均アイテムで簡単DIY、バスタブトレー(バステーブル)を作りました
バスタブトレーを使わないときは、フックに引っ掛けておくこともできます。

しっかり乾燥できて、衛生的です。

お金をかけずに簡単にできるので、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました