fire TV stick REVIEW

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法や使い方、対応アプリなど。購入を考えている方や初めての方に。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

by: Amazon.co.jp

Amazon fire TV stickがあると、これまでスマホやタブレット、PCなどで見ていた動画配信サービスをテレビで見ることができます。対応している動画配信サービスはAmazonビデオはもちろん、他社のアプリもたくさんあります。テレビの大画面で動画ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

必要な環境

fire TV stickを使うためには以下の環境が必要となります。

  • HDMI端子対応テレビ
  • Wi-Fi環境

 

入っているもの(同梱内容)

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

  1. Amazon fire TV stick 本体
  2. 音声認識リモコン(単4電池2個付き)
  3. 電源アダプタ
  4. USBケーブル
  5. HDMI延長ケーブル

※スタートガイドもついています。

 

設定方法

1. リモコンに電池を入れます。

2. fire TV stickと電源アダプタをUSBケーブルでつなぎます。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

3. fire TV stick をテレビのHDMI端子に挿します。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

4. もう一方はコンセントに挿します。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

5. テレビの入力切替をHDMIに合わせると、こちらの画面が表示されるので、リモコンの▶||ボタンを押します。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

6. 言語を選択します。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

※ リモコン操作はこちらを参考にどうぞ。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

 7. 接続したいネットワークを選択します。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

8. ネットワークのパスワードを入力します。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

9. アカウントの設定画面になります。初期設定はfire TV stick購入時のアカウントですが、別のアカウントに変更も可能です。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

 

10. 初期設定が完了し、トップ画面になります。

Amazon fire TV stick(Newモデル/第2世代)の設定方法

見づらいのですが、ここにメニューがあります。(以前はサイドにメニューがあって分かりやすかったんですけどね…。)

 

覚えておきたい機能

スリープ

f:id:lechatcapricieux:20170513222237j:plain

使わない時は、基本スリープにしておきます。

リモコンのホームボタン(家のマーク)を長押しするとこちらの画面が表示されるのでスリープを選択してください。

電源ボタンがないため、完全にオフにしたい場合はコンセントを抜くしかありません。

 

再起動

f:id:lechatcapricieux:20170513220826j:plain

動きがおかしいなどの不具合が生じたら、再起動してみましょう。選択ボタンと、▶||ボタンを同時長押しで再起動できます。

 

プライム会員なら

プライムビデオ

アマゾンプライム会員ならプライムマークのついた動画が見放題のプライムビデオ。会員でなくても、100円〜のレンタルや購入で見ることもできます。動画タイトルなど、詳しくはAmazonプライムビデオをご覧ください。

 

プライムミュージック

また、100万曲以上の楽曲が聴き放題のプライムミュージックのアプリも使えます。プライムミュージックでどんな曲が聴けるのか記事にしましたのでこちらもどうぞ↓

www.enjoylife-more.net

 

fire TV stickに対応している動画配信サービスアプリ

プライムビデオで足りない人は、他社の動画配信サービスもどうぞ。

ここからご紹介するアプリのダウンロードは無料ですが、別途会員登録や月額利用料が必要となるものがありますので、詳細は各サイトでご確認ください。

 

Abema.TV

会員登録なしで約30チャンネルを無料で見ることができるので、とりあえずダウンロードしておいて損はないと思います!

公式サイト:AbemaTV(アベマTV)

 

Youtube

どうやら公式アプリではないようですが、You Tubeの動画を見ることができます。こちらもアカウントなしで見ることができます。

公式サイト:YouTube

 

niconico

「ニコニコ動画」や「ニコニコ生放送」を見ることができます。アカウントが必要となりますので、会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:日本最大級の動画サイト【niconico】

 

Hulu

2週間無料体験あり。月額税込1,008円。会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:Hulu

 

NETFLIX

1ヶ月無料体験あり。料金プランは3タイプ、ベーシック¥702/スタンダード¥1,026/プレミアム¥1,566からお好みのプランを選択できます。会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:Netflix (ネットフリックス)

 

DMM.com

2週間無料体験あり。会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:DMM.com

 

dTV

ドコモユーザーでなくても会員登録(dアカウント)すれば見ることができます。月額税込540円で見放題、初回31日間無料。会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:dTV

 

dアニメストア

こちらもドコモユーザーでなくても会員登録(dアカウント)で見ることができます。月額料金432円、初回31日間は無料で見放題。会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:dアニメストア

 

DAZN

Jリーグを見る方におすすめ。月額税込1,890円*1、1ヶ月間無料体験できます。会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:DAZN

 

スポナビライブ

実はスポナビライブを見るためにfire TV stickを買いました^^ はじめはスマホで見ていたのですが、やっぱりスポーツはテレビで見る方がいいです。

スポナビライブでは、プロ野球、メジャーリーグ、海外サッカー(プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ)、テニスなどが生中継で見られます。 会員登録はこちらからどうぞ↓

公式サイト:スポナビライブ

また、別途スポナビライブについての記事を書いてますのでよろしければご覧ください↓

www.enjoylife-more.net

www.enjoylife-more.net

 

プライム会員なら、買い。買うなら、プライム会員。

既にプライム会員の方は、買いだと思います。スマホやタブレットで手軽に観るのもそれはそれで魅力ですが、特に映画などはテレビの大画面の方がいいです。また、家族や友人と一緒に楽しめますよ!

逆に、プライム会員ではないけど購入を考えているという方は、プライム会員を試してみてほしいなと思います。年会費3900円ですが月額に換算すると325円なので、他の動画配信サービスよりお安い上に、配送料無料などメリット多数です。

www.enjoylife-more.net

 

Fire TV Stickで、動画ライフを楽しみましょう♪

*1:ドコモユーザーは月額980円(税抜)