モンマルトルの丘・サクレクール寺院周辺の治安が不安なら午前中(朝)がおすすめ


治安が悪いと聞いて心配してたモンマルトルの丘・サクレクール寺院。午前中だったせいか、人もまばらで、何の不安も感じることなく観光できました。

スポンサーリンク

不安になる治安の悪さとは

パリの観光地の中でも、治安が悪いといわれるのがモンマルトル地域。

たとえば、強引に腕にミサンガを巻き付けてお金を要求するミサンガ売り。

午前中(朝9時頃)には、見かけませんでした。

また、スリの被害も多いそうですが、早朝はまだ人もまばらだったので、スリに遭う確率は低いと思います。

治安に不安を感じるのであれば、人が少ない朝に訪れるのがおすすめです。

パリで一番高い丘、モンマルトルの丘


パリの景色を一望できます。

とても眺めがすばらしいので、治安が心配で行かないのはもったいないと思います。

この景色のうしろに、サクレクール寺院があります。

サクレクール寺院

サクレクール寺院は、早朝6:00から無料開放されています。

※ドーム入場は有料、8:30(冬季9:00)からです。

公式:サクレクール寺院

ケーブルカー

意外と階段がきついので、体力に自信のない方はケーブルカーに乗るのがおすすめです。

乗り場は、寺院に向かって左手にあります。

乗車には、地下鉄やバスで使える「Ticket t+」がケーブルカーでも同様に使えます。

私たちは、1日フリーパス Mobilis(モビリス)で乗車しました。

ジュテームの壁

そして、近くの観光地として、ジュテームの壁があります。


地下鉄 M12 ABBESSES(アベス駅)近くの公園内にあります。

「ジュテームの壁(Le mur des je t’aime)」と名付けられたこの壁、世界中の311の異なる言語で書かれた愛の言葉で埋め尽くされています。
引用:Travel.jp

もちろん日本語もありましたよ。

訪れた際には、ぜひ探してみてください。

おすすめモンマルトルの丘への行き方

おすすめルートとして、ケーブルカーに乗ってサクレクール寺院へ。

そのあと、ジュテームの壁を見て地下鉄から帰るというコースはいかがでしょうか。

行き:ケーブルカー乗り場に近い、地下鉄 M2 Anvers(アンベール駅)へ向かう。
帰り:ジュテームの壁に近い、地下鉄 M12 ABBESSES(アベス駅)から帰る。

早朝はまだショップなど開いていないところが多いですが、

丘の上からの景色とサクレクール寺院が目的という方は、ぜひ午前中に訪れることをおすすめします。快適に観光できると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました