モンサンミッシェル日本語ガイド付きオプショナルツアーに参加しました

この記事は約4分で読めます。

今年のゴールデンウイークに行ったヨーロッパ旅のメインのひとつ、モンサンミッシェル。

オプショナルツアーに参加したので、レポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

いろんなプランがあります

モンサンミッシェルのオプショナルツアーといっても、いろんなプランがあります。

  • 日本語ガイド付きツアー
  • 外国人混載のツアー(英語)
  • 食事付、食事なし
  • 修道院入場料込み

などさまざまです。

今回参加したプラン

  • 日本語ガイド
  • ランチ付き
  • 修道院日本語ガイド付き

と、いろいろと揃ったプランに参加しました。

パリを出発、港町オンフルールに立ち寄る

朝7:20出発。

パリ・オペラ周辺からシャンゼリゼ通り、凱旋門を通って、いざモンサンミッシェルへ。片道4時間の道のりです。

途中、港町オンフルールに立ち寄りました。

あまり天気がよくなかったのですが、ヨーロッパらしい風景がとてもよかったです。

ふわふわオムレツランチ

モンサンミッシェル対岸にある、牛の看板が目印のレストラン「La Rôtisserie」でランチです。

メニュー①りんご酒

まずは、りんご酒。

お酒が飲めない方はりんごジュースにチェンジ可能です。

甘いお酒が好みな私は、おいしくいただきました。

メニュー②メインのオムレツ

メレンゲたっぷりのオムレツ。

口コミがよくなかったのであまり期待はしていませんでしたが、私も普通のオムレツの方が好みです。でも、せっかくの名物なので一度は食べてみるといいかなと思います。

メニュー③魚料理

白身魚にホワイトクリームのソースです。パンもついていました。

メニュー④りんごのタルト

ウエイターさんが「リンゴパイ、いただきます」と言いながら運んで来てくれました。日本人観光客に慣れていらっしゃるようです。

あと、たまたまかもしれませんが、料理の提供が遅く感じました。

このあと、モンサンミッシェルを観光する時間があまりとれなかったので、「ランチがもっと早く終わっていれば…」と思ってしまいました。

シャトルバスでモンサンミッシェルへ

モンサンミッシェルの対岸から無料のシャトルバスが出ています。バスは頻繫に通っているようで、待ち時間はあまりなかったように思います。

バスの中から、歩いて渡る人たちもちらほら見かけました。

修道院を見学

現地在住の日本人ガイドさんに案内してもらいました。

修道院はモンサンミッシェルの一番上にあるので、坂や階段を登っていきます。

日本語ガイドさんによる説明で、見るだけではなくいろいろ知れて、とてもよかったです。

自由時間

ランチして、修道院を案内してもらうと、観光する時間があまりありませんでした。

ギリギリ30分あるか、ないかといったところ。

パリから片道4時間かかるモンサンミッシェルに日帰りで行くのですから、仕方がありませんね。

急いでおみやげ探しをするなか、ひとめぼれしたトートバッグ。入口近くにありました。

可愛くておしゃれで、お気に入りです。

あまりのんびりしていると集合時間に遅れそうなので、対岸の集合場所に近いギフトショップで買い物することに。

シャトルバスに乗り込み、モンサンミッシェルをあとにします。

近くで見るモンサンミッシェル。

ギフトショップ

対岸のギフトショップにはおみやげが一通り揃っているので、時間がない時におすすめです。

無料で使えるトイレもあります。

店名:LES GALERIES DU MONT SAINT-MICHEL

オプショナルツアーに参加してみて

  • ガイドさんのフランスの話が面白く、楽しめる。
  • 修道院のガイドツアーがわかりやすくてためになる。
  • 名物のオムレツを食べられてよかったけど、観光の時間が減ってしまった感がある。

もう少し自由散策の時間が取れれば、完璧だったかなと。

また、こればっかりは運ですが、天気がいい日に行きたかったです。

以上、感想でした。

編集:地球の歩き方編集室
¥1,430 (2022/04/20 16:52時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました