【秩父観光】和同開珎と聖神社へ行ってきました。

この記事は約2分で読めます。
秩父鉄道・和銅黒谷駅

日本最古の通貨「和同開珎」発祥の地へ行って参りました。

最寄駅は、秩父鉄道・和銅黒谷わどうくろや駅です。

和銅黒谷駅・和同開珎のモニュメント

駅のホームにも、和同開珎のモニュメントがあります。

この駅から徒歩15分程の場所に「和銅遺跡」があります。

向かう途中、案内板があるので道に迷う心配はないでしょう。

また、山道になっているので、スニーカーなど歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

日本通貨発祥の地・和銅遺跡

到着しました。

大きなモニュメントが目印となっています。

駅のホームのモニュメントとは比にならないくらい大きいです。

いい写真が撮れそうなフォトスポットですね。

続いて、和銅献上により祀られた「ひじり神社」に向かいます。

聖神社に向かう途中、にゃんこ達に遭遇!

たまたま持っていた「ちゅーる」をあげました。

聖神社の鳥居
聖神社・和同開珎のモニュメント
聖神社の絵馬

お参りをして、御朱印をいただきました。

聖神社の御朱印

聖神社

住  所:埼玉県秩父市黒谷2191

開所時間:9:00-17:00

タイトルとURLをコピーしました