ノンフライヤー(エアフライヤー)で手羽中を焼いてみた!簡単おつまみにおすすめ!

ノンフライヤー(エアフライヤー)Innsky

先日購入したノンフライヤーで、手羽中を焼いてみました。

contents

鶏ドラムスティックモードで焼いてみた

材料
  • 手羽中
  • 塩コショウ
  • 片栗粉

まず、手羽中をポリ袋に入れます。

その中に、塩コショウ・片栗粉を適当に入れてもみ込みます。

ノンフライヤーを予熱し、バスケットにクッキングペーパーを敷きます。

その上に、手羽中を並べます。

ノンフライヤー(エアフライヤー)Innskyで手羽中を焼く

鶏ドラムスティックモードに設定すると、180℃/20分という表示になるので、15分に変更します。

手羽中はドラムより厚みが無いので、時間を短くしました。

\焼きあがりました/

ノンフライヤー(エアフライヤー)Innskyで手羽中を焼く

これまではフライパンで油で揚げ焼きのような感じで作っていましたが、油を使っていないのでヘルシーです。

お酒のおつまみに最高だよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

実際の経験にもとづいた話、備忘メモや興味を持ったことなど、なんでも書いている雑記ブログです。記事の内容がお役に立てばうれしいです!

contents
閉じる