【通信制大学】自由が丘産能短期大学で入学時&入学後にかかる費用

この記事は約2分で読めます。

自由が丘産能短期大学入学時に支払った費用、実際の金額を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

入学時、実際に支払った費用

1.大学に支払った金額

入学金30,000円
書類選考料10,000円
授業料(1年分)200,000円
決済手数料1,100円

大学に支払った金額は、合計241,100円

コンビニ払い or ペイジーで支払います。どちらの決済方法を選んでも決済手数料は同じです。

授業料は2回に分けての分納も可能です。

2.その他の支払った金額

卒業証明書手数料(高校)300円
卒業証明書切手代往復(120円×2)240円
出願書類郵送料(簡易書留)440円
  • 高校に卒業証明書を取り寄せ
  • 取り寄せた卒業証明書を大学へ提出する郵送料

その他の費用は、合計980円でした。

3.合計

入学時にかかった費用は、合計242,080円でした。

入学時にかかった費用は以上ですが、1年後には、2年次の授業料200,000円が待っています。入学時と同様、100,000円づつの分納も可能です。

ちゃんと貯めておこう!

入学後にかかる費用

授業料にテキスト代やスクーリング授業代も含まれているので、このほかにかかる費用はほぼありません。しいて言えば、リポート提出時の切手代はかかりますが、1科目提出につき15円です。

追記2022年度からレポートも一部Web式リポートが始まります。徐々に移行していくと思われますので、切手代も要らなくなるでしょう。

また、希望すれば追加履修やinetスクーリングの費用がかかりますが、私は利用していません。利用しなくても十分卒業可能です。

タイトルとURLをコピーしました