MOS Word 合格体験記&教材など

この記事は約3分で読めます。

Microsoft Office Specialist Wordマイクロソフト オフィス スペシャリスト ワード 365&2019(一般レベル)に合格しました。

仕事はデスクワークで、日常的にパソコンを使っていますが、基本的にExcelは使いますが、Wordを使う機会はほとんどない状態です。このようなWordに関して完全に初心者な私ですが、この度MOS試験に合格しました。

ふたを開けてみれば満点合格という結果だったので、初心者でも比較的簡単に取得できる資格だと言えるのではないでしょうか。

MOS Word ってどんな資格?

パソコンを使った実技試験(CBT方式)で、一般・上級レベルとも試験時間は50分です。

一般レベルは、Wordの基本的操作が問われます。上級レベルは、高度な機能も出題されます。

受験料
  • MOS Word 365&2019 一般レベル 10,780円(学割:8,580円)
  • MOS Word 365&2019 上級レベル 12,980円(学割:10,780円)

テキスト1冊で合格できました

この1冊あれば合格できます。

まずはテキストを一周して、基本操作を覚えます。

Wordをほとんど触ったことがなかったので、こんな機能もあるんだ!と楽しく学習することができました。

続いて模擬試験。3回~5回程やりました。

本番の試験と似た環境での模擬試験なので、慣れておきましょう。

模擬試験を繰り返して、満点または満点に近い点数が取れるようになったら、本番でも力を発揮できるレベルに達したといえるのではないでしょうか。

MOS試験は、約7割正解すれば合格となります。

こちらは試験結果レポートです。

試験終了後にもらえます。

最低合格点数は700点となっています。

私は初心者で受験も初めてでしたが、満点の1000点で合格することができました。

試験の申込みについて

自分の受けたい試験会場の状況を調べておきましょう。

希望する日時にすぐ受けられる会場ならいいですが、予約がいっぱいの会場もあります。事前にスケジュールをチェックしておくといいと思います。

また、受験日を決めて申し込んでおくと、目標に向けて効率よく学習を進めることができますし、モチベーションも保てるのでおすすめです。

取得した理由と今後について

MOS試験の資格を取得した理由をあげますと、まず私は非正規労働者なので「次の職場を見据えて」というのが大きな理由です。

「Excel・Wordできますか?」「どの程度できますか?」といった質問が多いので、資格を持っているなら答えやすいですよね。

続いて、上級レベルを受験するかどうかについてですが、Wordについてはいまのところ予定していません。使用する機会が少ないからです。

ちなみにExcelは一般・上級レベルとも合格しております。

タイトルとURLをコピーしました