【自由が丘産能短期大学】教材(テキスト)が到着したのでSCとカモシュウに仕分けてみた

この記事は約2分で読めます。
産能短期大学のテキストが入った段ボール

入学時の学費を納入してから1週間たたないうちにテキストが届きました。

2月28日(日)に入学金と授業料を納入して、5日後の3月5日(金)に届きました。

予想以上に早く届いてびっくりしました!

スポンサーリンク

テキスト到着

産能短期大学センスアップコースの教材(テキスト)一式

数字センスアップコースの教材(テキスト)です。

学費も納入早々、やる気に満ちあふれてはおりますが、実際にまとめて届くと、これを全部こなさなければいけないのか…と、圧倒されます。

おもしろそうなテキストもあれば、全く興味がわかないものまで、合計23冊・20科目分です。

まずはSCで単位を取る科目、カモシュウ(科目習得試験)で単位を取る科目に分けていこうと思います。

SCとカモシュウに仕分けてみた

シラバスを見ながら、悩んでみた結果このような仕分けとなりました。

SCで単位を取る科目
  • 環境論入門
  • 世界の歴史
  • コミュニケーション論
  • 産業能率大学とマネジメント
  • 問題発見・解決力を伸ばす
  • 情報分析力を鍛える
  • 簿記3級をめざす
  • 簿記を基本から学ぶ
カモシュウで単位を取る科目
  • 日本の歴史
  • 社会学概論(★SCあり)
  • 考える力をつける(★SCあり)
  • 経営学入門(★SCあり)
  • 基本キーワードで学ぶ心理学
  • 仮想通貨とブロックチェーンの知識
  • 会計の世界史
  • 財務諸表の知識
  • ビジネス数字力養成講座
  • 数字で考える力を鍛える
  • 経済をわかりやすく学ぶ
  • 資産運用と金融商品の基礎知識

基本的にSCがある科目はSCで受けるようにして、「カメラ・マイク・グループワークあり」となっている科目は、SCではなくカモシュウで単位を取ることにしました。単純に「カメラ・マイク・グループワーク」に抵抗があるからです。

ということで、「社会学概論」「考える力をつける」「経営学入門」の3科目はSCがありますが、カメラ・マイクやグループワークがあるのでカモシュウに回しました。

単位の取り方は人それぞれだと思いますが、私はこのように学習を進めていくことにしました。

追記 2022年度からSCは「カメラ・マイク」が必須となりました。私は既にSCで必要な単位数は取得済みなので、SCを受ける必要はないのですが、2年次もいくつかSCを受けてみようと思っています。カメラ・マイク有りが少々不安ではありますが…。受講したらまた記事にしたいと思います。

SCは2年間で15単位取得すればOKですが、1年次に15単位詰め込んでみました。今後いつ仕事が忙しくなるか分からないし、受けられる時に受けておくと安心です。

タイトルとURLをコピーしました