カタール航空の機内食レポ


今年のゴールデンウィークに、カタール航空を利用してヨーロッパを旅行してきました。

行きはドイツ(フランクフルト)へ。帰りはイギリス(ロンドン)から日本へ。どちらもドーハ・ハマド国際空港経由となります。

計4回乗ったカタール航空の機内食を載せていきたいと思います。

スポンサーリンク

日本 ‐ ドーハ便

羽田-ドーハ間では往路・復路ともにメニュー表が配られました。

英語・アラビア語・日本語の3カ国語あるので、安心です。

往路 羽田からドーハ(QR813便)

片道約12時間の往路では、夕食・朝食、2回の機内食が提供されました。

夕食

0:01分発、離陸後1~2時間後に真夜中の夕食です。

メインミール(魚メインor中華焼きそば)、和食の3種類から選べました。

選んだのは、魚メインのメニューです。

左上から、

パン、グリーンティオペラケーキ、キヌアと豆のサラダ

水、地中海野菜の煮物、タラのオーブン焼き、ローストポテト

です。

朝食

つづいて、着陸2時間ほど前に朝食です。

たしか、チキン? or シーフード?と聞かれました。

選んだのはチキンメインのメニューです。

左上から、

パン、ヨーグルト、フルーツ

オレンジジュース、フリッタータ、チキンのグリル

です。

復路 ドーハから羽田(QR812便)

帰りは約10時間の復路では、朝食・夕食、2回の機内食が提供されました。

朝食

6:45発、ちょうどいい時間帯に朝食です。

写真を撮り忘れてしまったので、メニュー表のみですみません。

乗り継ぎの待ち時間が長くて疲れていたのかもしれません(言い訳)。

夕食

つづいて、夕食のメニューがこちら。

たしか、チキン? or ビーフ?と聞かれました。
ビーフは牛肉カレーでした。

左上から、

のり巻き&ひじきのサラダ、ケーキ、ざるそば

水、野菜の煮物、ビーフカレー

です。

フランクフルト行き&ロンドン発

今回の旅行の最初の目的地はフランクフルト、続いてパリへ移動、最後はロンドンを旅して帰国です。

ドーハからフランクフルト(QR67便)

約6時間半の飛行時間、朝食・軽食がありました。

日本便では配られたメニュー表ですが、フランクフルト便では配られませんでした。

朝食


朝7:45発です。

左上から、

パン、ヨーグルト、マフィン

オレンジジュース、ポテト、オムレツ

です。

軽食


マフィンとミートパイです。

たしか、チキン? or ベジタブル?と聞かれました。

ベジタブルを選んだ人も同じような箱が配られていたので、そちらは野菜のパイかと思います。

ロンドンからドーハ(QR8便)

約6時間45分の飛行時間、夕食・軽食がありました。

ロンドン便でもメニュー表の配布はありませんでした。

夕食


夕方の16:00発なので、夕食となります。

メニュー表がないのでアバウトですが、左上から、

パン、デザート、サラダ

水、メイン

です。

軽食

軽食は、行きのフランクフルト便と同じものだったので省略します。

ちなみに、お腹が空いていなかったので、乗り継ぎの待ち時間で食べようとちゃっかり持っていきました。

個人的にどれもおいしくて、ペロリとたいらげました。

飲み物のメニュー

日本語

英語