フランクフルトでの食事@Paulaner am Dom(パウラナー・アム・ドム)


レーマー広場の近くにある、ドイツ料理が食べられるお店 Paulaner am Dom(パウラナー・アム・ドム)へ行ってきました。

スポンサーリンク

料理の写真&日本語メニューがあるお店


日本語メニューがあると知り、選んだお店です。

メニュー表には、日本語のページがあるのはもちろん、ひとつひとつ料理の画像が載っているので、とても分かりやすく、選びやすいです。

さらに、メニューに番号が振られていて、番号で注文できるのも嬉しいです。

注文した料理


まずは、アップルワイン(Apfelwein) 250ml/2.2ユーロ。

おいしいです。アップルワインと聞いて、想像できる味といえます。

夫はアルコールがダメなのでコーラ。なんと、アップルワインよりコーラの方が値段が高かったです。


こちらはフライパンプレート 13.9ユーロ。

フライパンにのったソーセージ、ミートローフ、ベーコン、フライドエッグ、フライドポテト、サラダ(Mixed pan with grilled pork sausage, baked meat loaf, bacon, fried egg, fried potatoes, side salad)

サイドサラダとあったので、ミニサイズを想像していましたが、別で大皿のサラダが運ばれてきました。


フラットブレッド(ベーコン、玉ねぎ、ゴーダチーズ) 9.1ユーロ。
(diced bacon and onion rings, gratinated with Gouda cheese)

いちばんおいしかったのが、このフラットブレッドと呼ばれるピザのようなもの。

生地がパリパリで、チーズがとてもよく合っておいしかったです。

ホワイトソーセージ、マスタード、プレッツェル 6.7ユーロ。
(Two white sausages with sweet mustard served with pretzel or French bread)

食べてみたかったホワイトソーセージ。プレートのグリルソーセージの方が好みかな。

そして、ドイツ発祥のプレッツェル。

もちもちのパンの食感に、岩塩が効いておいしかったです。

ひとつひとつのメニューの量が多く、2人ではちょっと注文しすぎた感はありましたが、どれもおいしくて完食です。

合計36.3ユーロ。チップを含め40ユーロ、テーブルにてお会計です。

ホームページにもメニュー(PDF)がありますので、事前に見ておくのもいいかもしれません(ドイツ語と英語のみ)。

Paulaner am Dom

とくに初めてのフランクフルト観光におすすめ

多言語メニューにも対応しているし、観光客向けのレストランかと思います。

ドイツ料理が食べられて、注文もスムーズにできる。

そして、店員さんがフレンドリー。

料理を運んでくる度に、おいしい?と話しかけてくれました。

初めてドイツを訪れる人にはとくにおすすめしたいお店です。

店舗情報

店名:Paulaner am Dom(パウラナー・アム・ドム)
住所:Domplatz 6, 60311, Frankfurt am Main

タイトルとURLをコピーしました