イギリス入国審査カード(LANDING CARD)の書き方


イギリスの入国審査では、入国審査カードを記入する必要があります。イギリスの入国審査は厳しいと有名なので、漏れがないようしっかり記入したいものです。

スポンサーリンク

入国審査カードについて

イギリスに入国時の入国審査(IMMIGRATION/イミグレーション)の際に、入国審査カードを記入して提出する必要があります。

入国審査カードは、LANDING CARD(ランディングカード)と呼ばれます。

到着する前に機内で配られます。

入国審査の手前にもカードと記入する場所が設けられていますが、入国審査は行列で時間がかかるため、事前に機内で記入しておくことをおすすめします。


日本からの直行便だと、左のカードのように日本語での記載があるため、問題なく記入できると思います。

乗り継ぎ便の場合、右のカードのように日本語記載がないものがほとんどだと思いますのでお気をつけください。

入国審査カードの記入方法

基本的にアルファベットで記入します。

Family name

姓(苗字)を記入

例)YAMADA

First name

下の名前を記入

例)HANAKO

Sex(M or F)

M(男)・F(女)のどちらかにチェック

M=MAN, F=FEMALE

Town and Country of birth

出生地を記入

例)TOKYO, JAPAN

Nationality

国籍を記入

例)JAPANESE

Occupation

職業を記入

記入例

日本語英語カタカナ読み
会社員OFFICE WORKERオフィス ワーカー
学生STUDENTスチューデント
主婦HOUSE WIFEハウス ワイフ
個人事業主PROPRIETORプロプライアター
公務員GOVERNMENT OFFICIALガバメント オフィシャル
農業FARMERファーマー
漁業FISHERMANフィッシャーマン

Contact address in the UK(in full)

英国での連絡先を記入

ホテルであれば、ホテル名と住所の両方を記入します。

例)HOTEL :Royal National
Bedford WayLondon WC1H 0DGUnited Kingdom

Passport no.

パスポート番号を記入

Place of issue

発行場所を記入

例)JAPAN

Length of stay in the UK

英国滞在期間を記入

記入例

日本語英語
5日間5 DAYS
2週間2 WEEKS
1ヶ月1 MONTH

Port of last departure

最終出発地を記入

例)羽田空港からの直行便の場合、HND, TOKYO

乗り継ぎ便の場合は経由地を記入します。
例)羽田~ドーハ(カタール)~ロンドンの場合 DOH, QATAR

Flight no.

飛行機(列車)の便名を記入

例)NH211

乗り継ぎの場合は経由地からロンドンの便名を記入します。

Signature

署名を記入

例)山田 花子

パスポートのサインと同じものを記入します。