ENJOY LIFE MORE

MacからWindowsに移行しました。Surface Pro4に買い換えた理由や感想・使用感など。

calendar

f:id:lechatcapricieux:20170602204855j:plain

約5年ほどMac Book Proをつかっていましたが、Surface Pro4に買い替えました!

ひさしぶりのWindows・はじめてのWindows10となります。買い替えてみての感想などを書いていきたいと思います。

Surface Pro4を選んだ理由

基準は見た目

これまでMacを使っていた理由はまず、デザイン。それが一番の理由です。かわいくて気に入ったものに愛着がわくのです。

そしてiPhoneを使っているので、アップル製品でそろえたかったということもあります。

ここ数年、Macがいちばんかわいい♡としか思っていなかったので、Windowsに見向きもしなかったんですが、店頭で見たSurface Pro4を見てWindowsもありかなと。

結局、見た目で選びました。

新しいサーフェスではなく、ひとつ前のタイプにした理由

2017年6月15日に新しくSurface Proが発売されます。

Pro3 → Pro4ときたら次はPro5となりそうですが、「5」ではなく数字がはずれて「Surface Pro」が新しいサーフェスの名称です。

この新しいサーフェスの発売があと数週間なので、待とうかどうか悩みました。もちろん新しい方が性能が良くなっているし、なによりコバルトブルーのキーボードがかわいくて。そのキーボードがこちら。

MacからSurface Proに買い換えた

by:https://www.microsoft.com/ja-jp/store/

可愛いー!

こちらのキーボードはPro4にも対応しているので、あとでこっちに変えたいみたいところです。他にもプラチナ、ワインレッドがありますよ。プラチナも捨てがたい。

 

新旧サーフェスの価格を比較してみた

購入したものと同じスペック(CPU corei5、メモリ 256GB、SSD 8GB)で比較しています。

  Surface Pro(2017年6月発売)
corei5,256GB,SSD8GB
Surface Pro4
corei5,256GB,SSD8GB
本体 ¥158,544 ¥126,000(価格.com最安店にて購入)
キーボード ¥20,952 ¥13,480(Amazonにて購入)
ペン 別売・価格未定(仮に現在のAmazonでの販売価格¥6,480で計算します) 付属
マウス 未定(仮に購入したマウスと同価格¥5,918で計算します) ¥5,918
合計 ¥185,976 ¥139,480

なんと、46,496円の差となりました。(2017年5月時点)

それならば新しいSurface Proの発売を待つことなく、ひとつ前のSurface Pro4でいいじゃないかという結論に至りました。

新しいサーフェスが発売されたら、旧モデルはさらに価格が下がることでしょう。

開封してみた

f:id:lechatcapricieux:20170602210129j:plain

パッケージはこのようになっています。

 

f:id:lechatcapricieux:20170602210348j:plain

同梱物はこちら。

  • Surface Pro 4 本体
  • Surface ペン(単6電池付)
  • 電源アダプター

これだけ見ると、なんだかタブレットを買った気分になります。いや、タブレットPCなんでしょうが、今のところパソコンとして使うつもりです。果たしてペンの出番はあるのでしょうか!?

 

f:id:lechatcapricieux:20170602210624j:plain

電源アダプターがマットでおしゃれな感じが結構気に入ってます。

 

f:id:lechatcapricieux:20170602211411j:plain

カラーはブラックということですが、グレーっぽいブラックです。真っ黒じゃないところが結構お気に入りです。

 

f:id:lechatcapricieux:20170602212808j:plain

続いてマウスもサーフェスで揃えてみました。レビューが良くないものが多かったので悩みましたが、同じシリーズで揃えないと気が済まないタイプなので(笑)

使いごこちとしては、クリックがちょっと固いかなという印象。これまでトラックパッドばかり使っていて、あまりマウスを使っていなかったので固く感じてしまうのかもしれません。おそらくすぐに慣れることでしょう。

デザインは文句なしです。

使いはじめてみて個人的感想

いいところ

軽い

本体786g、キーボード312g、合計1098g。約1.1kgです。持ち運びできるのが大前提なのでこの軽さには満足です。

起動が早く、顔認証が便利

会社のWindows7は起動に数分かかるのですが、こちらは感覚として10秒かからないです。また顔認証機能が良くて、パスワードを入れる必要がなく画面の前に座っているだけでいいのが便利です。

背面スタンドが微妙

机の上で使う文には問題ないのですが、膝の上に置いたり、ベッドの上でごろ寝しながらパソコンをするのには不向きです。スタンドが安定しません。タブレットとして使うには自立する背面スタンドはいいと思いますけどね。

タッチパッド(トラックパッド)が微妙

Macでは便利すぎたトラックパッドですが、なんだかしっくりこなかったので最初は買うつもりのなかったマウスを買ってしまいました。

はじめてのWindows10

使い方が全然わからなかったらめんどくさいなと少し不安でしたが、問題ありませんでした。むしろシンプルなので、わかりやすいと感じました。

基本操作はさわっているうちに慣れてきそうだと感じたので、こんなこともできるよ!のようなテクニックを学べそうな雑誌を買ってみました。

当分これを読みながら、サーフェスで遊んでいきたいと思います。

Surface Pro 4、今なら93,990円より。