ENJOY LIFE MORE

スポナビライブをテレビで見よう!Amazon fire TV stickでかんたんに視聴できます。画質の違いも比較。

calendar

reload

amazon fire tv stick
スポナビライブが、Amazon fire TV / fire TV stickのアプリ対応となりました。(2017/3/30現在)

以前は、Amazon fire TV stickでiPhoneからミラーリングしたり、パソコン版スポナビライブをHDMIケーブルでつなぐ方法でテレビで視聴してました。

ですがこの度、Amazon fire TV / fire TV stickの標準アプリとなったことで、かんたんにテレビで見ることができるようになりました。

この記事では、スポナビライブをfire TV stickを使ってテレビで見る流れをご紹介しています。

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

今回の環境

Amazon fire TV stickを用意する

「fire TV stick」ではなく「fire TV」で見ることもできます。私はとりあえすスポナビライブを見る為だけの購入だったので、価格もお手頃な「fire TV stick」の方を選びました。

また、Fire TV Stickを利用する為には、インターネット回線・Wi-Fi接続・HDMI端子対応のテレビが必要です。

スポナビライブの会員登録をする

事前にスマホやパソコンから会員登録する必要があります。

こちらから登録できます↓

公式:スポナビライブ

スポナビライブの料金表
月額料金(税抜)
通常会員 ¥1,480
ソフトバンク・ワイモバイルユーザー、Yahoo!プレミアム会員 ¥980

※ワイモバイルユーザーの割引適用には諸条件あり

fire TV stick(またはfire TV)の購入、スポナビライブの会員登録が終わったら、さっそく視聴環境を整えていきましょう!

 

fire TV stickでスポナビライブのアプリ(無料)をインストール

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

fire TV stickを起動し、メニューアプリ→スポナビライブを選択。

リリースされたばかりのアプリなので、スポットライトのページに表示されていてすぐに見つけることができましたが、トップページに表示されていなければ、スポーツのカテゴリから選択することができます。

そのうち無料アプリベストセラーの欄に表示されるようになるかと思います。

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

(見づらいですが)入手を選択してインストールします。

スポナビライブにログインする

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

インストールが終わったら、開くを選択。

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

(見づらいですが)同意するを選択。

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

メニューからログインを選択。

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

ソフトバンクユーザーは携帯電話番号とパスワード、ソフトバンクユーザー以外は会員登録時に発行されたIDとパスワードの入力が必要となります。

fire TV stickのリモコン操作が少し面倒ですが、最初に一度ログインするだけで、毎回入力する必要はありませんのでご安心ください。

Amazon fire TV stickでスポナビライブを見る方法

これで簡単にスポナビライブをテレビで見られる環境になりました。

fire TV stickを起動して、スポナビライブのアプリを選択すればこちらのトップ画面が表示されます。

 

画質の違いを比較してみた

これまでの高画質、標準画質、低画質に加え、今回フルHD画質ができました。

画質の変更方法

スポナビライブ fire tv stick メニューボタンで画質変更

再生した状態で右上のメニューボタンを押します。

スポナビライブの画質を比較

右側に画質を選択できるメニューが表示されます。

デフォルトは標準画質となっているようですので、見始めたらまず画質を上げるクセをつけた方がいいかもしれません。

画質の違いは?

動画を静止画で比較しようとしてもブレて分かりづらかったので、文字を撮ってみました。

フルHD画質

スポナビライブのフルHD画質

高画質

スポナビライブの高画質

フルHD画質と大差ないように感じます。

標準画質

スポナビライブの標準画質

明らかに画質が落ちているのが分かります。

低画質

スポナビライブの低画質

これは問題外ですね。。

動画を見ていても、フルHD画質と高画質はそこまで差を感じませんでした。(分かる人には分かるのかもしれませんが…)