ネットで購入しました。愛車のGIOS PULMINO(ジオス プルミーノ)

スポンサーリンク

新しい自転車がやってきた

引っ越しを機に新しい自転車を購入しました。

GIOSに乗りたい!ということは決まっていて。

Pulmino(プルミーノ)とMignon(ミグノン)で悩み、最終的にプルミーノに決めました。

プルミーノに決めた理由

  • トップチューブが低いので、スカートでも乗りやすい
  • 泥よけが付いている
  • カゴが取り付けられる

普段使いができるかっこいい自転車かと思います。

※ちなみに私のは2016です。

ネットショップにて購入。大きなダンボールに梱包されて西濃さんが持って来てくれました。

組み立てられた状態で届いたので、サドルの位置を合わせるだけですぐに乗ることができました。

乗り換えてみての感想

  • 軽い!
  • 小回りがきく!
  • 初速が早くこぎやすい!

そしてなにより、可愛い!!

買い替え前もミニベロ(小径車)に乗っていましたが、ブランドものではありませんでした。有名ブランドともなると、こんなに乗り心地が違うのですね。(あくまで、わたしの感想です。)

そして、カゴを取り付けようと探してみたのですが、コレといったものがなかなか無く。

実店舗で気に入ったものが見つかったものの、プルミーノには取り付けできないとのことで断念。とりあえず、今はカゴ無しです。

自転車と一緒に買ったもの

そして自転車を購入すると必要となってくるのが、ロック、ライト、ベル、防犯登録です。

ロック(鍵)は2重!

自転車購入時に、ワイヤーロックがおまけとしてついてきました。

ですが、なんだかワイヤー部分が細くて不安。

試しにニッパーで挟んでみると、いとも簡単に切れてしまいました…。やっぱり細いワイヤーロックでは不安です。

そして購入したのは2点、U字ロックチェーンロックです。

U字ロックはタイヤとフレームを固定、チェーンロックは自宅で地球ロック用です。

どんなロックをしていても、絶対に盗まれないということは無いのですが、1つよりは複数ロックをかけていた方が安心ですね。

ライトは明るく、安価なもの

ライトは結構盗難にあいやすいので(経験あり)、取り外して持ち帰るなどの対策が必要です。

ですが、ついつい取り外しを忘れてしまったり、取り外すのが面倒だったりします。

そこで私は盗まれてもいいような安価なものを購入し、自転車につけっぱなしにしています。シリコン製で、取り外しも簡単です。そして、ちゃんと明るいですよ。

ベルは小さく目立たないもの

ベルはほとんど鳴らすことがないのですが、つける義務があるので、なるべく小さくて目立たないものを選んでみました。

結構馴染んでるかなと思います。

防犯登録は購入店以外でもできる

今回、近所のホームセンターに持ち込んで、防犯登録をしてもらいました。

自転車本体と保証書を持っていけば、OKです。

自転車購入時に防犯登録までやってくれるネットショップもありますが、その場合購入したショップの所在地の登録となってしまいます。もちろん県外の登録でも問題ありません。

そして、問題は防犯登録のシールの貼る位置。

プラス駐輪場(自宅マンション+駅の駐輪場)のシールも貼らなければなりません。

せっかくのかっこいい自転車なのでなるべく目立たないところに貼りたかったのですが、そこはあきらめてシートチューブに貼りました。

街乗り・普段使いにぴったり

かっこいい自転車に乗りたいけど、普段使いもしたいという人におすすめです。

可愛いし、使い勝手がよく、お気に入りの自転車です。