東京駅でおすすめなおみやげ@PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
東京駅を利用することが多いのですが、いつ見ても行列ができていて、ずっと気になっていたお店へ行ってきました。

スポンサーリンク

行列のできるバターサンド専門店

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
この日は、日曜日の朝9時。すでに15人程の行列になっていました。

事前にホームページでチェックすると、土日祝は整理券を配布しているとのことでしたが、この日はそのまま並んで5分程で買うことができました。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
ガラス張りになっているので、並んでいるあいだ中の様子を見ることができます。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
「焼きたて」と日持ちのする「箱入り」が選べます。

箱入りは、開店時間の8:00から販売開始。

焼きたては、9:00からの販売となっています。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
「お一人様5箱まで」と制限があります。

人気がおさまるまで、制限があると思います。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
箱入りは2種類。

  • 6個入り(1,020円)
  • 10個入り(1,700円)

焼きたては、1個 170円です。

箱入りも焼きたても、1個あたりの価格は同じです。

焼きたてと日持ちのする箱入りの味を比べてみたかったので、両方購入してみました。

食べてみた

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
まずは、焼きたてから。

箱入りもおしゃれですが、簡易包装の焼きたてもおしゃれ感がでています。

ちょっとした手土産にもいいですね。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
簡易包装なのであまり日持ちはしないと思いましたが、2/4購入で賞味期限は2/7でした。

3日先まで食べられるとは意外でした。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
さっそく、開封。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
サイズは、普通のクッキーぐらい。

たてよこ4.5㎝の正方形、厚みは2㎝です。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
まず、割ってみました。手でも割れやすく食べやすくなっています。

食感はかなりのサクサク。

バタークリームとバターキャラメルの2層になっています。

上品なお味でとてもおいしいです。

行列ができる理由が分かります。

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
つづいて箱入りですが、こちらは2/4購入で賞味期限は2/14。

10日程の日持ちとなります。

お味のほうは、焼きたてと変わらないです。私の舌では、違いは全く分かりませんでした。

焼きたてのほうがサクサクな食感、というわけでもありません。

なので「焼きたて」なことにこだわる必要はなく、日持ちや必要な個数で選んでいいかなと思います。

東京みやげとしておすすめできます

東京駅でおすすめなおみやげ PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
印象としては、おしゃれなパッケージで女性に喜んでもらえるお菓子。

定番のおみやげもいいですが、センスいいね!と思ってもらえるおみやげになると思います。

今回、東京駅店で購入しましたが、東京ソラマチ店と池袋店もあります。(2018/2/4現在)

Amazonでお試し用も売っているようです。

店舗情報

店名:PRESS BUTTER SAND 東京駅店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
※JR東京駅丸の内南口改札のすぐ目の前、駅構内1Fです。

営業時間:8:00-22:00
※焼きたては9:00~販売開始

電話番号:03-4362-4147

バターサンド専門店 PRESS BUTTER SAND
より良い材料を使い、しっかり手間をかけ、これからのお菓子を追求し続ける、新しい美味しさのギフト「PRESS BUTTER SAND」。