【iPhoneX】ゲームアプリが重くなったので、メモリ開放(キャッシュクリア)してみた


ゲームをしていると、画面がカクカク…とだんだん重くなってきました。

上にスワイプでアプリ終了させても変化がなかったので、メモリ開放(キャッシュクリア)してみました。

アプリ不要で、設定画面からできます。

スポンサーリンク

iPhoneX メモリ開放の手順

電源をオフにする画面でホームボタンを長押しすることによってメモリ開放ができます。

iPhoneXはホームボタンがないので通常この方法は使えませんが、ホームボタンを作ることによって可能になります。

ホームボタンを表示させる

iPhoneXはホームボタンがないので、‎Assistive Touch(アシスティブタッチ)を使って表示させます。

Assistive Touch(アシスティブタッチ)

以下手順で、Assistive Touchまで進む
  1. 設定
  2. 一般
  3. アクセシビリティ
  4. Assistive Touch
Assistive Touchをオンにして、最上位メニューをカスタマイズへ進む

ホームボタンを設定する


+-をタップして、2個のアイコンを設定します。

ひとつはホームボタンを設定して、もうひとつは適当にあてればOKです。

ホームボタンを設定するだけなら1個のアイコンでよさそうですが、なぜか1個では機能しなかったので、2個(以上)のアイコンを設定しています。

これで、Assistive Touchにホームボタンができました。

電源オフ画面

設定からシステム終了画面へ

電源をオフにする画面にします。

  1. 設定
  2. 一般
  3. システム終了(いちばん下にあります)
音量+電源ボタンの長押しからは出来なかったので、システム終了から行います。

Assistive Touchをタップして、ホームボタンを長押しします。

すると、ホームボタンが青くなり、メモリ開放完了です。

ちなみにバックグラウンドで起動しているアプリは残っていますが、開くと再起動されます。
タイトルとURLをコピーしました