変換ソフト不要で「heic」から「jpg」に変更する方法!iPhoneの画像をパソコンに保存しよう

iPhoneで撮った画像をPCに取り込んだら、拡張子がおかしい…。

「xxx.heic」ってなんだ?? パソコンで開けない!!という状況になりました。

とりあえずPCに、「heicからjpgに変換するソフト」をインストールしてみましたが、毎回わざわざ変換するのもめんどくさい!ということで、直接jpgで取り込む方法を探したどり着いたのが、写真アプリからクラウドにアップロードする方法です。

以下のような手順でアップロードすれば、変換ソフト不要で簡単にJPG保存できます。

そもそも最初からフォーマットをjpgにしたい!という場合にはこちらの記事をどうぞ。

ENJOY LIFE MORE
iPhoneの画像を「heic」ではなく「jpg」で保存する、フォーマットの変更方法 | ENJOY LIFE MORE iPhoneの画像をPCに取り込むと拡張子が「heic」になっていて困るという事態となりました。 なんとか「heic」から「jpg」に変換することができたのですが、そもそもheicでは...
contents

iPhoneの画像をjpgでPCにアップロードする方法

まず結論から言いますと、iPhoneの写真アプリからクラウドにアップロードすると、拡張子はjpgで保存できます。heicをjpgに自動で変換してくれるようです。

iPhoneとPCからアクセスできるクラウドを使います。

iPhoneとPCにクラウドアプリを入れておく

iPhoneとPC両方に、共通のクラウドアプリを入れておきます。

クラウドアプリ
  • Dropbox
  • One Drive
  • Google Drive
  • Amazon Drive

どれでもOKです。

iPhoneの写真アプリからエクスポートする

iPhoneの写真アプリを開く

ここで使うのは写真アプリです。クラウドアプリではありません。

②PCに取り込みたい画像を選択し、エクスポートアイコンを選択

もちろん画像は複数選択も可能です。

③保存したいクラウドアプリを選択

一覧にアイコンが表示されなければ「その他」の中にあると思います。

④アップロードを選択

画像では、Google Driveにアップロードしています。保存するクラウドアプリによって手順が若干異なりますが、同様にアップロードできます。

アップロードが完了したら、PCで確認してみてください。

拡張子は.jpgになっているはずです。

ポイントまとめ
  • クラウドアプリからアップロードすると、heicで保存される
  • 写真アプリからクラウドにアップロードすると、jpgで保存される
写真アプリからクラウドにアップロードするにゃ!

そもそも最初からフォーマットをjpgにしたい!という場合にはこちらの記事をどうぞ。

ENJOY LIFE MORE
iPhoneの画像を「heic」ではなく「jpg」で保存する、フォーマットの変更方法 | ENJOY LIFE MORE iPhoneの画像をPCに取り込むと拡張子が「heic」になっていて困るという事態となりました。 なんとか「heic」から「jpg」に変換することができたのですが、そもそもheicでは...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

実際の経験にもとづいた話、備忘メモや興味を持ったことなど、なんでも書いている雑記ブログです。記事の内容がお役に立てばうれしいです!

contents