【2022年最新】本やCD・DVDを安く送りたい!おすすめ発送方法

フリマアプリやオークションサイトで売ったり買ったりすることの多い、本やCD・DVD。

重さや大きさによってもお得な発送方法が変わってきます。

この記事では、本1~3冊程度で厚さ3cm以内におさまるサイズについてまとめています。

フリマアプリの商品を発送する場合」と「その他の場合」に分けて解説しています。

contents

フリマアプリの商品を発送する場合

フリマアプリで落札された商品を発送する場合は、フリマアプリで用意された発送方法を選ぶのがおすすめです。

フリマアプリで用意された発送方法は、料金が安く、宛名書き不要・匿名配送と便利なサービスなので、選んで間違いなしです。

その中でも、日本郵便のゆうパケット・ヤマト運輸のネコポスが安くて便利です。

サービス名と料金比較

ゆうパケットネコポス
メルカリゆうゆうメルカリ便 230円らくらくメルカリ便 210円
ラクマかんたんラクマパック(日本郵便)180円かんたんラクマパック(ヤマト運輸) 200円
ヤフオク
PayPayフリマ
おてがる配送(日本郵便)175円おてがる配送(ヤマト運輸)170円
※全国一律料金

フリマアプリによって、料金に若干の違いがあります。

メルカリなら「らくらくメルカリ便」が最安値です!

サービス詳細

ゆうパケットネコポス
配送会社日本郵便ヤマト運輸
発送できる場所ローソン
郵便局
ポスト投函※1
セブンイレブン
ファミマ
ヤマト営業所
PUDO
匿名配送
配達方法郵便受けに配達郵便受けに配達
大きさA4サイズ以内A4サイズ以内
厚さ3cmまで3cmまで
※1郵便ポストに投函する場合は専用資材(65円/別料金)が必要です。

配送会社によって発送できる場所が違います。

少しでも安い発送方法を選ぶのもいいと思いますが、

料金や条件はほぼ同じなので、自分が発送しやすい場所でサービスを選ぶのがおすすめです。

うちはセブンイレブンが一番近いので、「らくらくメルカリ便」を使うことが多いよ!

その他、個人で発送する場合

個人で発送する場合や、フリマアプリで用意されている匿名配送を使わない場合は、以下のような発送方法があります。

個人的には、重さによって金額が左右されない発送方法がおすすめです。

料金制限等追跡番号
クリックポスト185円A4サイズ
3㎝まで
1㎏以下
レターパックライト370円A4サイズ
3cmまで
4kg以下
レターパックプラス520円A4サイズ
厚さ制限なし
4kg以下
スマートレター180円A5サイズ
2㎝まで
1kg以下
×
ゆうメール例)
310円(~500g)
360円(~1㎏)
A4サイズ
3㎝まで
1㎏以下
別料金
定形外郵便例)A4厚さ3㎝以内
390円(~500g)
580円(~1㎏)
※厚さ・重さによって
料金が異なる
別料金

それでは、各サービスについて説明していきます。

クリックポスト

引用:クリックポスト
クリックポストについて
  • 全国一律 185円
  • 厚さ3cmまで、34cm×25cm以内、1kg以下
  • 追跡番号あり
  • プリンター(A4用紙)が必要
  • ログインにYahooIDまたはAmazonアカウントが必要
  • 発送は郵便ポストに投函でOK

フリマアプリの匿名配送が始まる前までは、クリックポストをよく利用していました。

本やCD・DVDを送るのに申し分のないサイズ規定で、全国一律185円と安いです。

プリンターがあれば、クリックポストが安くて使い勝手がいいのでおすすめです。

特に大量発送したい場合に便利です。発送先のデータをcsvでまとめてップロードすることもできます。

管理画面から簡単に荷物の追跡もできます。

クリックポストは、追跡番号が付いてるのに安い!でも、印刷する手間がかかります。

レターパックライト

引用:レターパック|日本郵便
レターパックライトについて
  • 全国一律 370円
  • A4サイズの専用封筒有り
  • 厚さ3cmまで、4kg以下
  • 追跡番号あり

レターパックは専用封筒なので、封筒を準備する必要がありません。

クリックポストだと登録や印刷がめんどくさい…という人におすすめです。

レターパックは、専用封筒なので発送がラクです。

レターパックプラス

引用:レターパック|日本郵便
レターパックプラスについて
  • 全国一律 520円
  • A4サイズの専用封筒有り
  • 4kg以下
  • 封筒におさまれば、厚さの制限なし
  • 追跡番号あり
  • ポスト投函ではなく、手渡しで配達

ライトと違いは、厚さ制限がないというところが挙げられます。

ライトは、3㎝以下という規定がありますが、プラスは厚みがあっても封が閉まればOK!なんです。

手渡し配達なので、郵便受けに入るサイズじゃなくてもいいのです。

レターパックって2種類あるけど、どう選べばいいの…

レターパックの選び方として、個人的には、厚さが3cm以下なら「ライト」、3cmを超えるなら「プラス」といった選び方をしています。

スマートレター

引用:スマートレター|日本郵便
スマートレターについて
  • 全国一律 180円
  • A5サイズの専用封筒あり
  • 厚さ2cmまで、25cm×17㎝以内、1kg以下
  • 追跡番号なし

こちらも専用封筒なので、封筒を準備する必要がありません。

A5サイズと小さめなので、文庫本やCD・DVDを送るのに最適です。また、追跡番号はついていないのでご注意ください。また、信書(手紙)を同封することができます。

ここまでは一律料金でしたが、つづいては重さによって料金が異なる発送方法をご紹介します。重さによっては、思ったよりも料金が高くなってしまうこともあるのでご注意ください。

ゆうメール

重さ料金
~150g180円
~250g215円
~500g310円
~1kg360円
ゆうメールについて
  • 1Kgまで
  • 重さによって料金が異なる
  • 中身の確認ができるよう、封筒の一部を開く。
  • 追跡番号(特定記録)は別料金

書籍などの印刷物とCD・DVDなどという制限があるので、封筒の一部を開封しておくか、郵便局員にて中身を確認後に封をする必要があります。

個人的には、しっかり梱包したいので一部開封したくないということと、重さによって料金も変わるので、ゆうメールを使うことはあまりありません。

定形外郵便

定形外郵便について
  • 4Kgまで
  • 厚さ・重さによって料金が異なる
  • 追跡番号(特定記録)は別料金

軽くて薄いものを送るのにはお手頃なのでおすすめですが、重い本などは思ったよりも高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

定形外郵便は、CD・DVD 1枚であれば、いちばん安く送れる発送方法だと思います。(140円/100g以内)

定形外郵便についての詳細な料金はこちらの記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

実際の経験にもとづいた話、備忘メモや興味を持ったことなど、なんでも書いている雑記ブログです。記事の内容がお役に立てばうれしいです!

contents