iPhoneXのsuica改札エラー問題で、新品交換してもらった話

iPhoneⅩのsuica改札エラー問題で、新品交換してもらった話

iPhoneⅩのsuica改札エラー問題で、新品交換してもらいました。

iPhoneⅩのsuica改札エラー問題とは

駅の改札を通る時に、エラーではじかれたり、エラー表示が出るけどすぐに通過できるというもの。

エラーの頻度は結構多くて、正直もう慣れてしまったところです。

タッチの仕方を変えてみたら、以前と比べだいぶエラーは減りましたが…。

それでもまだ解決はしていません。

とりあえず改札は通れるし、なるべく気にしないようにしていたのですが、「新品交換をしたらエラーが出なくなった」という記事を見かけたので、新品交換を試みることにしました。

新品交換に至るまで

Appleサポートに電話する

iPhoneを新品交換してもらうには、Genius Bar(ジーニアスバー)の予約をしなければなりません。

今回、めんどくさがりな私に代わり、夫がAppleサポートに電話をしてくれました。

予約が完了するまでに、待ち時間含め1時間ぐらいかかったので、時間に余裕があるときにかけることをおすすめします。

状況を説明する

iPhoneのsuicaで改札を通るときにエラーになる旨を、具体的に説明します。

すると、ハードの問題かソフトの問題か分からないので、Genius Barでみてもらうという流れになりました。

ソフトウェアの問題かもしれないので、一度初期化して試してみることも提案されました。

それでエラーが解消されれば問題解決なんですけどね。

Genius Barを予約する

電話を切ったあとに初期化を試すとして、とりあえずGenius Barの予約を入れました。

予約はいっぱいで、1週間先の予約となりました。

そして、初期化してみましたが、残念ながらエラーは解消されませんでした。

というわけで、予約した1週間後にAppleストア銀座のGenius Barへ行ってきました。

Genius Barでみてもらう

Appleサポートで話した内容が伝わっているので、スムーズに話は進みます。

わたし
わたし

予約したあとに、初期化したけどダメでした。

ということを伝えます。

担当のおねえさんがMacにiPhoneを接続し、なにやら確認します。

そして…

Appleのおねえさん
Appleのおねえさん

初期化してもエラーが出るとのことなので、ソフトウェアの問題ではないと思いますが、どこに問題があるのか分からないので、新しいものに交換してみましょうか。

ということで、あっさりと新品交換してもらえることに。

ところが…

Appleのおねえさん
Appleのおねえさん

もう一度初期化をしてみて、エラーを確認してみましょう。

ということで、その場で再度初期化し、Macに接続したICカードリーダーに、iPhoneをタッチ。

その場ではエラーが出ませんでした。

担当のおねえさんはいったんバックヤードに行きます。

そして戻ってきて一言。

Appleのおねえさん
Appleのおねえさん

エラーが確認できないと、交換できないです。

なんですと…!?

スムーズに進んでいた話が、ふりだしに戻ってしまいます。

このまま引き下がるのもなんだか納得がいかないので、

わたし
わたし

さっきはsuicaを起動してタッチしたけど、いつもは起動しないでタッチしている(エクスプレスカードに設定している)ので、それで試してみてほしい…

と、食い下がってみました。

すると、試してみましょうかと快くOK。

それでもエラーが出なかったらあきらめるしかないのかなぁとか、いろいろ考えているところで、

Appleのおねえさん
Appleのおねえさん

今回エラーは確認できませんでしたが、わざわざお越しいただいてますし、今回は特例ということで。

再度エラーを試すことなく、交換用のiPhoneを持ってきてくれました。

「ごね勝ち」というものなのでしょうか。というか、そんなにごねていないと思いますが(;’∀’)

こんな感じで、無事(?)交換していただきました。

新品交換後の状況

気になる交換したiPhoneでのsuicaのエラー状況ですが…

実は、エラーはまだ続いています。

ハードの問題ではなかったということなのでしょうか。

交換したらエラーがなくなったって記事、見たんだけどなぁ…。

タイトルとURLをコピーしました