御朱印めぐり

御朱印めぐり~明治神宮

シェアする

Meiji Jingu今回は明治神宮へ行ってきましたので、レポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

明治神宮について

明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。

初詣の参拝者数が日本一ということでも知られています。

明治神宮への行き方(原宿駅~)

f:id:lechatcapricieux:20170723085915j:plain

いろんな方向から行くことができるのですが、今回はJR(山手線)原宿駅から行ってみました。こちらの「表参道口出口」から出ると便利です。東京メトロ(千代田線・副都心線)明治神宮前駅もJR原宿駅に隣接していますので、同じルートで行くことができます。

別ルートもあります

南参道の入り口とは別に「北参道」「西参道」からのルートもあります。

  • 北参道→東京メトロ(副都心線)北参道駅/JR(山手線)代々木駅/都営地下鉄大江戸線代々木駅下車
  • 西参道→小田急電鉄小田原線 参宮橋駅下車

f:id:lechatcapricieux:20170723090338j:plain

駅から南方向へ進んでいくと、右手に「神宮橋」があるので渡ります。

 

f:id:lechatcapricieux:20170723091217j:plain

すると右手に、鳥居が見えてきます。こちらが南参道の入り口となります。駅からとても近く、行きやすい場所にありますね。

この鳥居をくぐって進んで行きます。

 

f:id:lechatcapricieux:20170723092658j:plain

南参道を進んでいきます。拝殿まで、結構距離があります。

 

f:id:lechatcapricieux:20170723093545j:plain

つづいて左手に見えてくるのが大鳥居です。こちらもくぐって先に進んでいくと拝殿に到着です。

参拝する

f:id:lechatcapricieux:20170723095538j:plain

まずは手水舎へ。こちらは南参道口ですが、北参道口、西参道口にも手水場があるようです。どこから入ってきてもちゃんと手水ができるようになっているのですね。

 

f:id:lechatcapricieux:20170723100416j:plain

手水を行い、つづいて参拝です。

 

f:id:lechatcapricieux:20170723100708j:plain

あれ?写真?笑

現在工事中ということで、拝殿は写真シートで覆われていました。この状態は2017年11月20日頃まで続くとのことです。 

また内拝殿、本殿とさらに工事は続くようで、すべて終了するのは、2019年秋予定です。

ちゃんと参拝はできますのでご安心を。

御朱印をいただく

f:id:lechatcapricieux:20170723101742j:plain

拝殿に向かって右手に進むと、御朱印をいただける「神楽殿」があります。また、お守り・お札を受けられる場所もこちらの方向にあります。

 

f:id:lechatcapricieux:20170723102522j:plain

「御朱印受付」と大きな看板が出ているので迷うことはないと思います。この日は地下1階で受付していました。

 

f:id:lechatcapricieux:20170723171509j:plain

すぐ目の前で、すらすらと書いていただきました。「宮」の字ですが、いつも見ている文字と違うのにお気づきでしょうか。最後にちょんと付け足すのかと思いきや、口と口の間に「ノ」がつかないこちらの表記が正式だそうです。

ポストカードもはさんでいただきました。初穂料は500円です。

ちなみにこの日は土曜日のお昼頃。有名な神社なので混んでいると思いましたが、全然並ぶこともなく御朱印をいただくことができました。

明治神宮(公式)