REVIEW

愛車のGIOS PULMINO(ジオス プルミーノ)

f:id:lechatcapricieux:20160903185932j:plain

新しい自転車がやってきた

夫が新しい自転車を買うということで、私も一緒に買ってもらったのが、Pulmino(プルミーノ)。同じGIOSのMignon(ミグノン)と、最後までどちらがいいか悩みました。

プルミーノに決めた理由

  • 普段使いもしたいので、スカートでも乗りやすいこと
  • 泥よけが付いている
  • カゴを取り付けられること

普段使いもできるかっこいい自転車が欲しかったのです。

ネットで購入し、大きなダンボールに梱包されて到着しました。

以前も小径車に乗っていましたが、乗り換えてみての感想。

軽い!小回りがきく!初速が早くこぎやすい!

そしてなにより可愛い!!

でもちょっと気になるところ。

gios プルミーノ

ロゴ多すぎない?

真ん中の1個でいいかな

チェーンカバーがいまいち(夫的に)

私的には問題ない

シートがいまいち(私的に)

夫的には問題ない

カゴがなかなか見つからない

カゴを取り付けようと探してみたのですが、コレといったものがなかなか無く。

実店舗で気に入ったものが見つかったものの、プルミーノには取り付けできないとのことで断念。とりあえず、今はカゴ無しです。

自転車と一緒に買ったもの

そして自転車を購入すると必要となってくるのが、ロックライトベル防犯登録です。 

ロック(鍵)は2重!

自転車購入時に、特典としてワイヤーロックがついてきましたが、ワイヤー部分が細くて不安でした。

試しにニッパーで挟んでみると、いとも簡単に切れてしまいました…。やっぱり細いワイヤーロックでは不安です。

そして購入したのは2点、U字ロックチェーンロックです。

U字ロックはタイヤとフレームを固定、チェーンロックは主に自宅で地球ロック用です。

どんなロックをしていても、絶対に盗まれないということは無いのですが、1つよりは複数ロックをかけていた方が安心です。

ライトは明るく、安価なもの

ライトは意外と盗難にあいやすいので、取り外して持ち帰るなどの対策が必要ですが、ついつい取り外しを忘れてしまったり、取り外すのが面倒だったりします。

そこで私は盗まれてもいいような安価なものを購入し、自転車につけっぱなしにしています。シリコン製で、取り外しも簡単です。そして、ちゃんと明るいですよ。

ベルは小さく目立たないもの

ベルはほとんど鳴らすことがないのですが、つけなくてはいけないものなので、小さくて目立たないものを選んでみました。結構馴染んでるかなと思います。

防犯登録は購入店以外でもできる

続いて、防犯登録をしなければなりません。

防犯登録までやってくれるネットショップもありますが、今回私は、近所のホームセンターに持ち込んで、やってもらいました。自転車本体と保証書を持っていけば、OKです。

そして、防犯登録のシールの貼る位置に悩みます。せっかくの可愛い自転車なのでできれば目立たないところに貼りたい!と思いましたが、駐輪場(自宅マンション+駅駐輪場)のシールも貼らなければならないので、1ヶ所に3枚まとめて貼りました。妥協も必要です。

さいごに

夏の間は暑くてなかなかサイクリングというわけにはいきませんでしたが、だんだん涼しくなってくるので、サイクリングコースを計画してお出かけしたいな〜と思っています。